私の話を聞いていただけませんか?

更新日:2020年11月6日

こんにちは。

シール・ラベル・ステッカー印刷の村岡印刷 表の人(名前はまだない)です。


私、本業は営業ですから、弊社のシールが売れないと困るのです。

しかし、印刷物の発注は価格で決められてしまう事が多いのです。

それはそれで仕方がない事だと思います。利益を追求したら仕入れは安いに越したことはないのですから!


正直、シール大好き人間としては、価格だけで決めて大丈夫ですか!?となりますけどね…

相当な事がない限り、大丈夫だとは思いますけれども…


変なところで職人気質が強い私は、不安が残るような製品は売りたくないのです。

「まぁ、これで良いか…」というような事をしたくないのです。


素材・印刷方法をしっかりと考えてご提案をするのが私の仕事だと思っています。

社長からも常々「価格も大事だけど、企画・提案・フットワークが〇〇(←社内での呼び名)の強みだからな!」と言われております。


私の場合、人とお話をして初めて強みが活きてくるのです!

ここで、私がどんな思考回路でシールの提案をしているか文章にしてみたいと思います。


素材だけでも大まかに以下のような選択ができます。

①紙の素材→紙系(上質・コート・和紙・パール紙)・フィルム系(透明PET・合成紙・生分解性プラスチック素材…)

②糊の素材→弱粘・再剥離・普通・強粘・超強粘、エマルション糊・溶剤糊…

③剥離紙→手貼り用の剥離紙・機械貼り用の剥離紙

④後加工→ラミネート(透明・マット・ホログラム・和紙)、箔押し


これらの素材に印刷する方法として、

凸版印刷、オフセット印刷、デジタル印刷等があります。


お客様から、用途、デザイン、印刷枚数をお伺いして、上記から最適な選択肢を見つけていきます。

私の場合、お客様が迷っている際には「松・竹・梅」でご提案しています。


そう!欲しいものが目の前に現れて初めて「これが欲しい!」が分かりますからね。


シール大好き!だからこそ、幅広い選択肢から素材・印刷方法をお勧めできます!

発注するかしないかは別として、気軽にご相談ください!

相談とお見積りはタダですし、私はシールのお話をしたいのでwin-winな状態だと思います(笑)


HPのお問い合わせフォームでもよし!会社にTelでもよし!

ちょっと、私のシールの話を聞いていただけませんか!?


(裏を返せば、あなたのお話をきかせてください)

閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもお世話になっております! 村岡印刷営業部の表の人です! 私は、某県内の大学を卒業して印刷業界に飛び込んだ異端児(言い過ぎ…)らしいです。 なぜ新卒で今後が怪しい印刷業界に?とここ3年間ずっと言われ続けてきました。 冷静に考えれば、まぁそう思うよなというところです。 IT化が進んだ現在、「印刷」となるとボタンをピッ!で出力というイメージがありますよね? これは、比較的小ロットの印刷で活躍する

村岡印刷本職営業※なんでもやる係WEB担の表の人です。 ※弊社にはこのような役職はございません。 あっという間に年の瀬でございます。 本年もお世話になりました! 本当に久々のBLOG更新となりました。 正直に言えば、ブログに書ける話題が無かった… 即時情報発信ツールのTwitterがありますからね… そのTwitterもお天気情報アカウントになりつつありますが… と、いうのも弊社は基本的に「お客様