工場

​ 写真はイメージです。

​設備紹介

弊社では印刷機や各種設備を整え、企画・デザイン・印刷・検査・出荷までの流れを社内で完結させることで、

​高品質な印刷の提供のみならず、コストダウンの提案、スピーディーな製品の手配を実現しています。

​オフセットシール印刷機
NSO1-250

NS01-250
凸版ロータリー印刷機(6c)
PS270A、PS250

輪転機
凸版ロータリー印刷機(3c)
P20

P20
凸版間欠式輪転機(6c、4c)
NS-250

NS250
箔押し専用機

高級感の有るデザイン表現を箔押しによって

演出可能にします。

オフセット印刷+金HOT

凸版印刷+金HOTなど、箔を効果的に使った

​デザインを再現いたします。

​シートカット機

トイレットペーパーのようなロール状で印刷出力されるシールやラベルをお客様のご要望に合わせて1枚のシート状にカットを行います。シールやラベルを指定の大きさや数量ごとのシート状にすることで手張りのシールにも対応できます。

スリッター機

主に自動貼りライン向けのロールラベルの製造にスリッタ機が使われています。

お客様ご指定のロール巾に精巧に加工されます。
検査機との連動により効率よく加工が行われるため、コストを抑えることができます。​

検査機

包装仕上げの前の最終工程で検査機が活躍しています。弊社では、印刷の品質を保つため、出荷する全ての印刷物に対して機械による検査を行っています。機械のセンサーで印刷不良のや異物の混入などを検知し、検査員が取り除きます。その後、シートカット等の仕上げを経て全数良品のみを製品として出荷しています。

製版機

お客様から入稿された印刷データは、製版処理をされた後に、凸版印刷、オフセット印刷ごとに専用の印刷版を制作します。自社で版を作成することにより、迅速に印刷段階に移る事ができます。

​また、印刷する図柄や実際の印刷の結果に合わせて、迅速に版の素材を変更するなど、柔軟な対応を行っています。印刷の品質を保つためにも必要な機械です。